スポンサーリンク

ボードゲーム紹介

【1人用】ソロプレイでも楽しめる♪おすすめボードゲーム10選!

ボードゲームは1人では遊べないと思っていませんか??

そんな方にぜひ見ていただきたい。

今回は、1人でも遊べるおすすめボードゲームを10個厳選して紹介します!

この記事を最後まで見れば、あなたの遊びたいゲームがきっと見つかります!

 シェフィ

シェフィ―Shephy― 【1人用ひつじ増やしカードゲーム】

シェフィ―Shephy― 【1人用ひつじ増やしカードゲーム】

ARC SYSTEM WORKS無料posted withアプリーチ

価格 プレイ人数 プレイ時間
無料 1人 15分

ひたすらひつじを増やしていく1人用カードゲーム『シェフィー』

プレイヤーは数字(ひつじの数)が描かれたひつじカードをどんどん、イベントカードを使用して、1000匹まで増やすことが目的です。

運と実力の両方が必要な、名作1人用カードゲームです!

Android・iOSともに無料で遊べますので、興味のある方はぜひプレイしてみてください♪

ポイント

・1人専用カードゲーム

・ひつじを1000匹まで増やす

・運と実力の両方が必要

 ブレイドロンド

プレイ人数 プレイ時間 対象年齢
1~2人 10~20分 8歳~

対戦型カードゲーム『ブレイドロンド』

こちらの作品は、遊戯王のような感覚で、手札の中から召喚したいカードを選び、相手にダメージを与えていきます。

カードの種類が豊富で、配られた15枚の中から好きなカードを7枚選ぶことができます。

戦略性が高く、デザインも非常に良いのでおすすめです♪

ポイント

・遊戯王のような対戦型カードゲーム

・15枚の中から好きなカードを7枚選ぶ

・1人でも十分楽しめる

 ナンバーナイン

プレイ人数 プレイ時間 対象年齢
1~4人 20分 8歳~

数字を使ったパズルゲーム『ナンバーナイン』

この作品は少し特殊なパズルゲームで、0~9までの数字のタイルを積み上げていき、積んだ数字×段数分(何段目に積んだか)でポイントが入ります。

使用するタイルは、引いたカードで決められるため運と実力の両方が必要になります。

ポイント

・数字を使ったパズルゲーム

・0~9までの数字タイルを積み上げる

・運と実力の両方が必要

 ウボンゴソロ

プレイ人数 プレイ時間 対象年齢
1人 -分 8歳~

名作パズルゲームウボンゴの1人専用ver『ウボンゴソロ』

こちらのゲームは、指定のピースを誰よりもはめていくパズルゲーム「ウボンゴ」を1人でも楽しめるようにした作品です。

毎日少しずつ遊ぶだけでも、脳トレになります!

ポイント

・ウボンゴの1人専用ver

・ウボンゴの面白さはそのまま

・気軽に脳トレできる

 コーヒーロースター

プレイ人数 プレイ時間 対象年齢
1人 30分 12歳~

珈琲の焙煎士になれる『コーヒーロースター』

プレイヤーは、豆を挽いたり、焙煎などをして、最高の珈琲を淹れましょう。

珈琲豆は種類が豊富で、煎り方にも一工夫いります。

1人でしっとりボードゲームを楽しみたい方におすすめ♪

ポイント

・焙煎士気分になれる

・最高の珈琲を淹れることが目的

・しっとりボードゲームを楽しみたい方におすすめ

 ロビンソン漂流記

プレイ人数 プレイ時間 対象年齢
1人 25分 13歳~

定番1人専用ボカードゲーム『ロビンソン漂流記』

プレイヤーは、島の住人フライデーとなり、ロビンソンを島から脱出させるべく、鍛え上げます。

デッキ構築のシステムが採用されており、最初は弱いロビンソンも徐々に強くしていくことができます!

やりごたえのあるカードゲームをお探しの方におすすめ♪

ポイント

・デッキ構築系カードゲーム

・ロビンソンを鍛え、島から脱出させる

・やりごたえのあるカードゲームをお探しの方におすすめ

 バーゲンクエスト

プレイ人数 プレイ時間 対象年齢
1~6人 30~60分 8歳~

ファンタジー世界の商人になれる特殊なゲーム『バーゲンクエスト』

こちらの作品は、自分のお店をもち、冒険者が装備を買ってくれるとお金をもらうことができ、またその装備で冒険者がモンスターを退治すると、お店の評判も上がるという、大変珍しいシステムです。

売ったお金で新たに商品を並べたり、従業員を雇ったりとできることが多く、ソロプレイにもしっかり対応しているため、様々な遊び方を楽しむことができる作品です!

ポイント

・商売×冒険のボードゲーム

・冒険者に装備を売り、街を守ってもらう

・ファンタジー世界の店主になりたい方にぜひおすすめ

 ザ・キー:岸壁荘の盗難事件

プレイ人数 プレイ時間 対象年齢
1~4人 15~20分 8歳~

事件の真相を解き明かす『ザ・キー:岸壁荘の盗難事件』

こちらの作品は、岸壁荘で開催された展示会を舞台に、プレイヤーは捜査官となり、目撃証言や鑑識結果を基に、真相を解き明かすことを目的としたゲームです。

謎解きにはいくつかのパターンがあり、何回でも遊ぶことができます♪

ポイント

・推理系ボードゲーム

・捜査官となり真相を解き明かす

・何回遊んでも楽しい

 K2:最高峰エディション

プレイ人数 プレイ時間 対象年齢
1~5人 60分 8歳~

世界で2番目に高い山”K2"を舞台にしたボードゲーム『K2:最高峰エディション』

プレイヤーは登山家となり、命の危険が伴う、険しいK2の登頂を目指します。

運と実力の両方が必要な重量級ボードゲームです!

ポイント

・重量級ボードゲーム

・登山家となり”K2"登頂を目指す

・運と実力の両方が必要

 キャリコ

プレイ人数 プレイ時間 対象年齢
1~4人 30~45分 13歳~

カラフルなタイル配置系ゲーム『キャリコ』

calicoというのは「カラフルな模様に染められた布・三毛猫」という意味です。

プレイヤーは、様々な模様が描かれたタイルをボードに配置していき、目標となるデザインを作成することで、ポイントを獲得します。

その他、ポイントの獲得方法が色々あるため、シンプルながら頭を使うボードゲームとなっています。

ポイント

・カラフルタイル配置系ボードゲーム

・目標となるデザインを完成させる

・シンプルながら頭を使う

 

↓こちらの記事もおすすめ!

スポンサーリンク

人気記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たまご

たまご

ボードゲームカフェでバイトをしている、ライトボードゲーマー。所持しているボードゲームの数は20個ほど。一番好きなのは『テレストレーション』。ゆる~く・まったりボードゲームについて紹介。そのほかカードゲームの作り方や、さまざまな情報をみなさんにお届けしたいと思います!

-ボードゲーム紹介
-, , , , ,

© 2023 たまごのボードゲームライフ Powered by AFFINGER5